トップページ > 学会誌 > 投稿規定

学会誌

学会誌 目次

投稿規定

日本生殖看護学会誌 論文投稿規定

1.投稿者の資格

本誌への投稿は、共著者も含めて全員が本学会の会員であるとする。但し、編集委員会から依頼された原稿はこの限りではない。

2.投稿原稿の種類

1)投稿原稿の種類 論文の種類は、総説、原著、報告、その他とし、原稿にその何れかを明記する。
【総説】生殖看護に関わる特定のテーマについて文献等をレビューして、当該テーマについて分析・概説し、考察したもの。
【原著】独創的で新しい知見が論理的に示されており、信頼性が高く、学術上の価値があると認められたもの。
【報告】生殖看護の発展に寄与すると認められる事例報告などであり、看護実践として独創性があり、研究的に記述されたもの。
【その他】生殖看護に関連した内容で、編集委員会が適当と認めたもの。

2)投稿論文の内容 生殖看護の向上と発展に寄与するものであり、他誌に発表あるいは投稿されていないものに限る。

3.倫理的配慮

1)人および動物が対象である研究は、倫理的に配慮され、その旨が本文中に明記されている。倫理委員会等の承認を経た場合は、本文中に記載する。

2)対象者には文書にて依頼し、その承諾も文書にて得ることとする。

4.投稿手続

1) 投稿原稿は、3部(うち2部は、氏名・所属機関等が無記入のもの)を提出する。

2) 原稿には表紙を付し、論文の種類、論文の題名、著者および共著者の氏名、所属機関と会員番号、キーワード(原著の場合)、別刷必要部数、連絡者の氏名と連絡先(所属機関、住所、FAX・電話番号、E-mailアドレス)を記入する。また、表題、著者名(共著者含む)、所属機関については英文表記もつける。

3) 最終原稿提出時には、原稿を保存した電子媒体(USBフラッシュメモリ)を添付する。

4)原稿送付先 原稿送付の際は封筒の表に「日本生殖看護学会誌原稿」と朱筆し、下記に書留郵送する。
   〒951-8518
   新潟市中央区旭町通 2-746
   新潟大学大学院保健学研究科内
   日本生殖看護学会編集委員会 宛

 

5.論文の受付および採否

1) 上記4.の手続きを経た原稿の到着日を受付日とする。(受付日と到着順に付す受付番号とを、投稿者に電子メールとハガキにて通知する。)

2) 投稿論文の採否は、査読を経て編集委員会が決定する。その日を論文の受理日とする。

3) 採否は本人に通知し、原稿は返却しない。電子媒体は本人より希望があった場合のみ、学会誌発行後に返却する。

4) 編集委員会の判定により、論文の種類の変更を著者に求めることがある。

6.原稿の校正

初校は著者が、2校以後は著者にFAXにて確認の上、編集委員会が行う。 なお、校正の際の新たな加筆は認めない。

7.原稿執筆要領
 

1)投稿原稿は、原則としてワードプロセッサーを使用し、作成すること。

2)原稿の種類を問わず、本文、文献、和文抄録、図表を含めて、1編につき、A4判の用紙に横書き1,600字(40字×40行)で10枚(16,000字程度)を限度とする。 

3)図、表および写真1枚は原稿400字相当とする。1点を1枚の用紙に記し、番号と表題を記入し、本文とは別に巻末にまとめる。本文右欄外にそれぞれの挿入希望位置を指定する。図、表および写真の裏面に、論文名を明記すること。 

4)文中の引用文献には引用順に番号を付記し、引用文献は原稿末尾に一括して番号順に記載する。 引用文献は主要論文に限定し、その記載は次の形式による。
  (1)雑誌 著者名:論文題名, 雑誌名,巻(号):頁−頁,発行年(西暦年次)
  (2)単行書 著者名:書籍名(監修者名),版数,頁−頁,発行所,発行年
  (3)翻訳書 原著者名(原書の発行西暦年)/訳者名: 翻訳書の書名,版数,頁−頁,発行所,発行年
  (4)電子文献 著者名:タイトル,入手日,アドレス

5)原著を希望する場合には、日本語と英語のキーワードをそれぞれ3語程度、英文抄録250語程度ならびに和文抄録400字程度をつける。総説、報告、その他を希望する場合には和文抄録400字程度をつける。

6)学会、研究会等で発表したものは末尾にその旨を明記する。

8. 著者が負担すべき費用
 

1)掲載料 論文の掲載料は、無料とする。但し、図表および写真等、印刷上、特別な費用を必要とした場合は著者負担とする。また、印刷頁数が7頁を超過した部分の印刷に要する費用については、実費を著者負担とする。

2)別刷料 論文の別刷りは、全て実費を著者負担とする。

9.本誌に掲載した論文の著作権はすべて本学会に所属する。掲載後は本学会の承諾なしに他誌に掲載することを禁ずる。
付則

この規定は2006年 3月 31日から施行する。

この規定は2007年 9月  8日から施行する。

この規定は2008年 5月 31日から施行する。

 貴稿が「日本生殖看護学会誌」の投稿規定に沿ったものであるか 「日本生殖看護学会誌」投稿チェック票pdfで確認し、本票を原稿に添付して下さい。

ページトップへ戻る
Copyright(C) ビジネス用HTMLテンプレート no.002 All Rights Reserved.