平成28年度研究助成のお知らせ

会員の皆様の研究活動支援として、研究助成制度を設けています。
皆様のご応募を心よりお待ち申し上げます。

研究助成募集要項

【研究助成の趣旨】

生殖看護の実践に関する調査・研究を支援するために会員を対象とし、研究費を助成し、生殖看護の発展を図ることを目的とする。

【助成の対象】

個人または共同の研究者を対象とする。

【応募資格】

1.         研究代表者は会員であって、会員歴2年以上である者。

2.         共同研究者は、申請時に本学会会員である者。

【助成金】

研究助成金は研究計画一編につき10万円を限度とし、当該年度の研究助成は2件までとする。

【研究助成期間】

平成2891日〜平成29831日までの1年間とする。

【応募方法】

1.         学会所定の研究助成申請書に必要事項を記載し、2部(正1部、副1部)を下記担当者宛に「研究助成申請書在中」と朱書きし、書留で送付する。申請書類は返却しない。

2.         応募受付期間:平成2841日(金)〜630日(木)

【選考及び助成の決定】

 研究助成審査会において選考審査の上、平成288月下旬に応募者に文書で通知する。選考に関する問い合わせには応じられない。

【助成金の使途】

研究活動に必要な物品費、旅費、通信・運搬費、印刷費などを含む。

【研究成果の報告】

1.         助成を受けた者は、研究が終了後、その結果を理事長に報告する。

2.         研究成果は2年以内に日本生殖看護学会で発表し、さらに日本生殖看護学会誌に投稿する。

3.         研究成果を他に発表する場合には、日本生殖看護学会の研究助成を受けたことを明記する。

<お問い合わせ・申請書類送り先>

  川元 美里(将来検討委員会幹事)

  聖路加国際大学

  〒104-0044  東京都中央区明石町10番1号

   TEL/FAX 03-6226-6384   E-mail: jsfnshorai@gmail.com

研究助成申請書はこちら

研究助成申請書記入方法はこちら